FC2ブログ

英語多読 大草原の小さな家 4

少しずつ読んでいる大草原の小さな家の絵本。
「大きな森の小さな家』を数冊の絵本にしたMy First Little House Booksの3冊目になります。
2冊目は“Christmas in the Big Woods”です。

           

★A Little House Birthday (My First Little House Books #3)

ローラたちが大きな森に住んでいた頃、冬は外で遊べなくてたいくつです。
とりわけ日曜日はローラにとってとっても退屈な日なんです。
一日静かにしていなければいけないのです。
おとなしいメアリーと違ってやんちゃなローラは犬のジャックと遊んでとうさんにしかられてしまいます。


森の中に住んでいるローラたちは教会にこそ通いませんが土曜日にはお風呂に入ってきれいにし、日曜日は教会に行く時に着るような一番いいお洋服を着、髪もリボンで結びます。

キリスト教についてほとんど知らない私は安息日といっても「仕事がお休みの日」くらいの考えでした。
少しして「お金を稼ぐようなことをしないという意味かな?」と考えるようになりました。
でも、ローラの頃は労働をしてはいけないだけでなく楽しむこともしない日なのですね。

日曜日の過ごし方は原作を読んだ時とても印象に残りました。
子どもの頃日本語で読んだ時あまり気にならなかったのはなぜかしら?
一人っ子の私にとって友達と遊べない日曜日は退屈な日だったからローラの退屈な気持ちは身近に感じ理解していたのかしら。

この絵本のタイトルどおりローラのお誕生日なのですが、原作を読んだ時こんなエピソードがあったとは覚えていません。
ん~ん原作を読み返したくなってきました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する