FC2ブログ

英語多読 クリスマスももうすぐ

まだクリスマスの絵本ばかり読んでいます。
いろんなものがあるものです。

今日読んだのはメキシコのクリスマスのお話。
メキシコではクリスマスの9日前から毎夜「ポサダ」という行事があるのです。
毎夜違うお家を回るようです。
動物などの形をした張子の中に籠を入れてその中にオレンジやクリスマスのお菓子などをいれるようですよ♪
たのしそうです。

      

★Nine Days to Christmas―A Story of Mexco / Marie Hall Ets、Illustrated by Aurora Labastida

そろそろ幼稚園に行くようになるCeci、今年からは夜に行われるポサダに参加するほど大きくなったようです。
自分用のピナータ(張子)を買ってもらえることになりました。
Ceciが選んだピナータは大きなお星様です。
その星はイエスさまが生まれ、どこにいるかを東方の賢者が知ることになった星です。
Ceciの家でもポサダの飾りつけがされました。
でも、きれいなお星様のピナータが壊されてしまうのがいやなCeci...

『もりのなか』『またもりへ』のエッツさんの絵本です。
この本は1960年にコルデコット賞をとっています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する