FC2ブログ

英語多読 ネコもガチョウもクリスマス♪

図書館でクリスマスの本を何冊もお借りしてきました。
ガチョウのペチュニアのクリスマスのお話です。

       

★Petunia’s Christmas / Roger Duvoisin

雪の降ったある日、ペチュニアは雪の上に足跡をつけならが散歩を楽しんでいました。
ある農場でペチュニアはとってもハンサムなガチョウのチャールズに出会います。
でも、チャールズはクリスマスのローストにされるために太らされているというのです。
「あの人(鳥?)を助けなくちゃ!」とペチュニアは彼を買い取るお金を稼ぐために募金を集めたり、リースを作って売ったりとがんばるのでした。

楽しいかわいいガチョウのペチュニアのお話です♪
ペチュニアのがんばりぶりがとってもかわいいのです。

Duvoisinさんの絵の絵本は↓こんなのも読みました。
どれもほのぼのとして好きな絵本です。

  絵本 0010001.jpg the happy lion.jpg

もう一冊は私の大好きなネコの絵本♪

        

★Tosca’s Christmas / Matthew Sturgis, Pictures by Anne Mortimer

ネコのトスカがソファーでお昼寝を楽しんでいると「どいてちょうだい。」といわれちゃう。
そこでパリパリ音がしてたのしい包み紙で遊んでいると「だめよ」といわれちゃう。
おいしそうな匂いに誘われてお台所に行くと「食べちゃだめよ」といわれちゃった。
いたずらをしてお家の外へ出されちゃったトスカ、家の人はクリスマスのお楽しみ中ですっかりトスカのことは忘れてトスカは外に出されたまま。
そんなトスカをお家にいれてくれたのは...

このイラストレーターさんのネコちゃんたちはとってもリアル。
動き出しそうです~。毛並みまで描かれているのですよ。
こんな絵が描けたら楽しいだろうなぁ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する