FC2ブログ

英語多読 Zwergerさんのクリスマスの絵本

先日行った洋書バーゲンで買って来た絵本です。
このZwergerさんの絵本はペーパーバックじゃなくてハードカバーで欲しいなぁと思っていたので自分へのちょっと早いクリスマスプレゼント。

オー・ヘンリーの『賢者の贈り物』です。

        

★The Gift of the Magi / O. Henry, Illustrated Lisbeth Zwerger

お話は有名なので皆さんの御存知のとおり。
貧しい夫婦、その家に価値のあるものは妻の美しい髪と夫の父から譲られた懐中時計。
妻はその髪を売り、夫に懐中時計の鎖を買い求め、夫はその懐中時計を売り妻の髪を飾る櫛を買いました。

子どもの頃このお話を読んだ時は「プレゼントがすれ違っちゃって残念なお話だなぁ」って思ってました。
もちろん二人が相手のことを思ってしたことなのだということはわかっていましたけれど。

Magiとは東方の賢者。イエスが生まれたときに贈り物を持って東方からやってきた賢者のことです。
オー・ヘンリーは物語の最後にこう書いています。
「互いのために宝物を台無しにしてしまった二人。でも、このような二人こそもっとも賢い人Magiなのです。」と。

二人は想いあって、贈ったものは心からの愛情。
久しぶりにこのお話に出会いました。いいお話だなぁ。

もう一冊は図書館でお借りしてきました。

         

★The Night Before Christmas / Clement Clarke Moore Illustrated by Lisbeth Zwerger

こちらも有名なクリスマスのお話にZwergerさんが絵をつけたものです。
みんなが寝静まった夜、鈴の音で目が覚めて外を見たお父さん。
お父さんが見たものは8頭のトナカイがひく橇とその橇に乗ったセントニコラス。

Zwergerさんのサンタさんは小さくてかわいい顔をしていますよ。

クリスマスや冬の絵本を図書館でお借りしてきました。
しばらくは絵本三昧です♪

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する