FC2ブログ

英語多読 “The Deadly Dungeon”

久しぶりにA to Zのシリーズを読んだら面白くてDとE(4巻と5巻)の2冊を買いました。
今日読んだのはD、4巻です。

      

★The Deadly Dangeon (A to Z Mysteries#4)/ Ron Roy

ディンクとジョッシュとルース・ローズの3人組はWallis Wallaceという作家に招待されてメイン州にあるお城のようなお屋敷に行くことになります。
そのお屋敷には幽霊がいて声までするというのです!
そのお屋敷の敷地にある子どもたちの遊び場に夜中に怪しい明かりが動くのを見た3人は調べ始めます。

Wallisはこのシリーズ1巻の登場人物です。
どの巻から読んでもよさそうに思っていましたが1巻の前にこの4巻を読んでしまってはネタバレですね。

何年か前にメイン州に行きました。
アカディア・ナショナルパークへ行きたかったのです。
とってもきれいな景色だったのを思い出しました。

このお話にも出てくるロブスターも食べましたよ。
自分の食べたいロブスターを選んで、番号札を付けて大釜で茹でてもらうのです。
そのお店で食べれば面倒がなかったのですが、白ワインといっしょにと思うとドライブの途中ではだめなのでホテルに戻って食べました。
ところが、殻(甲羅?なんていうのかしら?)が硬くて、硬くて~。
アーミーナイフを持っていたのですがそれでも大仕事でしたー。といってもやってくれたのは主人ですけど。

アカディアの近くの町ではロブスターのサンドイッチなどもあって何度もロブスターを味わえました。
もちろん、ニューイングランドスタイルのクラムチャウダーもね♪
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する