FC2ブログ

英語多読 “The Subtle Knife”

『ライラの冒険』“His Dark Materials”の2巻。

とってもまずいタイミングで読み始めてしまいました。
旅行前のバタバタしている時に読み始めて旅行へ持って行きましたが飛行機の中で本を読むのが苦手...
旅行から帰ってきても時差ボケで日中も眠くて本がほとんど読めず...。

面白いシリーズなのにこんなにもたもたと読んでしまってガックリですわ。
最終巻は集中して読みましょ。

間が空いてしまったので半分くらい戻って読み返しました。
だって、半分過ぎたくらいからがスピード感があって面白いのですよ!

                 
お話は
★The Subtle Knife / Philip Pullman

ライラはパラレルワールドに入り込んでしまいました。
そこで出会った少年ウィルはライラとは違った世界から来た少年。
二人はパラレルワールドを行ったり来たりする窓をみつけたのです。
あることからサブトゥルナイフを持つことになったウィル、そしてゴールデンコンパスを持つライラ。
ライラの宿命(運命?)、使命など1巻ではわからなかったことが少しずつわかってきます。


うまいわぁプルマンさん。お話にひきつけられます。
1巻の「黄金の羅針盤」の映画を原作を知らずに見た主人は「なんかよくわからなかった。」と言ってましたね。
確かに映画だけだとわかりにくいかも。
1巻を読み始めたときはパラレルワールドだとわからないので「なんのこっちゃ?」だったのですが、話が飲み込めてくると「!」です。
2巻も読み始めがわかりにくい。(ウィルって誰~ってところから...)

1巻を読んでから半年以上たってしまっていました~。
結構難しいので続けて読む気力に欠けていたの。
3巻は続けて読みたいな。忙しくならないといいなぁ。

1巻を読んだ時「字が細かくて~」と嘆いていたら友達が「この方が字が大きいと思うよ。」って本を送ってくれたんですよ~。
ありがたいです。多読のお仲間に助けられて多読しています、私。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する