FC2ブログ

ドイツ語多少読 細々と続いています。

どーんといっぱい何冊も本を買うお小遣いはないので、少しずつ買っています。
たくさん一度に買ってもそんなに読めませんからね。

           Lesemaus. Das beste Fahrrad der Welt. Lesestufe 1

3,4冊ずつ買っているのです。
前回の日記で書いていた本を一緒に買ってレベルも同じはずなのに何故かこの1冊は私には難しかったんです。
どうしてかしら?マウンテンバイクの部品の名前なんかがイメージしにくいからかもしれません。

1回目は他の本より理解度が低かったのです。
しばらくして2回目に読んだ時はその間に辞書を引いたわけでもないのに理解度は上がっていました。
これてなぜなんでしょうね?

英語の多読の時に一度目で理解度が低かった本を数日後に読んだからといってそんなに変わらなかったと思うのです。
まぁ、英語の多読の時はドイツ語よりはもっと読めていたでしょうから。
ドイツ語のほうが開拓する余地というか、隙間というか空き地があるんでしょうかね。

★Das beste Fahrrad der weit

お誕生日に自転車を買ってもらった男の子。
さっそく乗りに行きました。
そこで友達が怪我をして困っているところに出くわします。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する