FC2ブログ

ドイツ語多少読  少し買い足しました。

ドイツ語の多読(少読)
ドイツ語のやさしい本を少し買い足しました。


  Eine Nacht im ZeltImmer Aerger mit dem Maulwurf!

やっぱり1回目に読んだ時はわかるところが少ないのですが、2回目はわかるところが増えていますよ♪
1回目でも丁寧に読めばもっとわかるのかなぁ。

★Eine Nacht im Zelt 

ハンナとアントンは夏休み(たぶん)にお友達は旅行に行っているのに自分達は家にいるのでつまらないなぁと思っています。
そこで、お庭でテントを張ってキャンプをすることにしました。
でも、夜になるとね...

★Immer Arger mit dem Maulwurf!

ミアとマックスがサッカーボールで遊んでいるとお隣のシュミットさんがお庭しごとをしています。
シュミットさんがモグラの穴をみつけました!
退治しようとするシュミットさん。子どもたちはモグラがかわいそうだと思います。
そんなところへ二人の女性がやってきました。
あら、モグラくん命拾いしたようですよ。



こういうレベルわけされた本はなんとか「わかるかなぁ~」って感じなんです。
ところが小さい子用のボードブックの絵本が難しいのです~。

英語で多読を始めた頃に絵本が案外難しかった。
それを知っているからボードブックが読めなくても「そんなもんよね~」って思えます。
だって2ヶ月前にはさっぱりわからなかったんだから。
2ヶ月間で5000語です。語数はなかなか進みませんが本を探すのも楽しくなり始めました。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する