FC2ブログ

英語多読  “Libraray Lion”

以前に友達に紹介してもらった絵本を図書館でみつけました。
私、本がたくさんあるところって大好きなんです。
図書館はもちろん本屋さんや古本屋さん。なんだか落ち着きます。

          

★Library Lion / Michelle Knudsen  Illustrated by Kevin Hawkes
 『としょかんライオン』

ある日、ある図書館になんとライオンがやってきました。
司書のマックビーさんはもうびっくり、館長のメリーウェザーさんに「大変です!」と報告します。
メリーウェザー館長はとっても図書館の利用規則にうるさい方。
でも、ライオンが図書館に来ちゃいけないという規則はないのです。
「規則を破っていないのならほっておきなさい。」といいます。
ライオンは図書館のお話の時間にも参加してお話を聞いています。
最初は驚いていたみんなですが、だんだんライオンのいない図書館が考えられないくらいになってしまいます。

ところが、あることでライオンが規則を破って大きな声で「ガオー!」
事情を知らないマックビーさんに追い出されてしまうのです。
図書館でみんなはライオンがいないことを寂しく思っています。
さて、ライオンは帰ってくるでしょうか?

表紙のライオンくんの顔がかわいいでしょ?なぜだか眉毛がありますけどね。(笑)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する