FC2ブログ

投げ出した本の冊数は

英語の多読を始めて5年と10ヶ月。
語数をカウントしているのです。
時間が空いても、途中で投げ出した本があっても語数だけは減りません。

酒井先生のブログで「投げ出し本」のことが話題になっていました。
私は今までどれくらい投げたかな?
今まで読んだ冊数は1164冊。1割だと100冊ですね、そんなに投げてないなぁ。
読み終わらなかった本は記録を残していないのでちゃんとした冊数はわからないのです。
でも、100冊は投げてないですね。

私は図書館で絵本を借りている以外は購入した本が多くて「もったいない」って思っちゃうのですよね。
それに、多読を始めたばかりの頃は「面白くない本」もしくは「好みじゃない本」だから読めないのか「自分の実力にあっていない本」だから読めないのか区別が付かなかったです。

「もう少し読み進んだら面白くなるかな?」なんて思ったりもしますし、実際読み進むうちに面白くなった本もあるからなかなか投げられません。

50冊も投げてないと思うので5%以下でしょうね。
投げ出しておいて後で読んだ本もあるのでもっと少ないかな?

本当は読みにくい本はどんどん投げて、どんどん読んだ方がいいに決まってるんですけどねぇ。


数えている語数ですが、990万語を通過しました。
通過本は先日読んだ“The Vampire Bunny”でした。
そういえば、980万語の通過本は“Anne of Green Gables”でした。
これ一冊で10万語ありますから1000万語って100冊分ですね。
1000万語の時は何を読んでいるでしょうか~。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する