FC2ブログ

英語多読 ターシャ・テューダーさんの絵本

先日、ターシャ・テューダーさんの“The Art of Tasha Tudor”を読んだのです。
そしたら、いぜんから欲しかったテューダーさんの絵本が欲しくなってしまいました。
図書館で一度お借りして読んだ絵本なのですが、あまりにかわいかったので買ってしまいました。
今日届きました♪

     絵本0001.jpg

“Pumpkin Moonshine”はターシャさんの初めて絵本です。
こどもの手に合うようにと手のひらサイズの絵本の大きさにされたのだそうです。
(子供の手のひらサイズではなくて、大人の私の手にちょうど乗る大きさです。)

夫の姪のために描いた絵本なのだそうです。
その子は5歳、絵本の主人公と同じ年です。
5歳の姪御さんは自分が絵本の中に現れたように感じたでしょうね。

これはその大きさに復刻されたもの3冊のセット。
キャラコブックスと名前が付いているのです。
それぞれの絵本のカバーをはずすと水玉模様のキャラコの生地を再現してあります。

姪のために描いた絵本を出版社に自分で持って歩いたそうです。
いくつもの出版社に断られ、その時、自分で製本してキャラコで表紙をつけてまた出版社をまわった。

自給自足の素朴な生活をされているターシャ・テューダーさん。
優しい田舎のおばあさんのようにもみえるけれど、なかなか意地の強い人のようですね。
そうでなければ、なかなかあんな風には暮らせないでしょう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する