FC2ブログ

英語多読  ナルニア国物語  

The Lion, the Witch and the Wardrobe.jpg

ナルニア国物語は子供の頃夢中になって読みました。
映画、明日からですね。楽しみにしているんです。(と書いている間に今日になっておりました。)

なので、今日は
 
 ★“The Lion, the Witch and the Wardrobe ”『ライオンと魔女』

 この本はマンガのように台詞がふきだしになっていて、
 おまけに普通の活字じゃなくて手書き風になっています。
 なれていないので、ちょっと読みにくかったです。

 SSSで言うとYL4.0くらいかしら?
 お話も短くされていますから、明日が映画の初日だ!と思って読み始めても映画公開までに読み終われます。

 原書のほうはSSSの書評でYL7になっていました。
 それはこちら↓

The Lion, the Witch and the Wardrobe  2.jpg
 
 こちらも以前読みました。でも、案外細かいところは忘れているので
 もう一度シリーズを通して読んでみようと思います。

 〓あらすじ〓
 ピーター、スーザン、エドモンド、ルーシー、4人の兄弟はある家に預けられることになります。
 その家には、古いタンスがありました。そのタンスはなんとナルニアの国へとつながっていたのです。
 ナルニア国へ迷い込んだ4人はナルニアの女王だと名乗る魔女に狙われることになります。
 ところが、エドモンドは魔女にターキッシュデライト(お菓子)で魔法にかけられたように兄弟を危険にさらすことになる。
 森の王であるアスランに会うことができたピーターたちはエドモンドや石にされたものたちを救い出すため、魔女達と対決することになる。

 これは、ナルニア国の冒険のほんの始まりなのでした。

 ナルニア国物語は出版順では
 1. The Lion, the Witch, and the Wardrobe (2)
 2. Prince Caspian (4)
 3. The Voyage of the Dawn Treader (5)
 4. The Silver Chair (6)
 5. The Horse and His Boy (3)
 6. The Magician’s Nephew (1)
 7. The Last Battle (7)

 ()のなかはナルニアの時代順です。
 子供の頃、邦訳はたしか出版された順に1巻~になっていたと思いますが
 私はひねくれ者のこどもだったらしく、時代順に読みました。
 でも、これは出版順に読んだほうがいいですね。そのほうが、話に合点が行きます。

 エドモンドが食べたターキッシュデライト、
 食いしん坊の私、試したことがあります。が...なんであんなもので兄弟を危険にさらすんだー。
 おいしくなかった...少なくとも私の口には合いませんでした。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する