FC2ブログ

英語多読  人魚姫

ツヴェルガーさんの挿絵の人魚姫“The Little Mermaid”とそのドイツ語版“Die kleine Meerjungfrau”。
多読の日記、アンデルセンの絵本が続いています。両方とも図書館でお借りしました。
英語版を読んでからドイツ語版を読もうと時間差をつけて予約したのですが同時に来てしまいました。まぁいいや。

     

★The Little Mermaid

海の底には人魚たちの国がありました。
そこには6人の人魚の娘達も住んでおりました。
娘達は15歳になると海を上がって月を仰ぎ見たり船が行き来するのを眺めたりすることを許されます。
1歳違いの姉妹たちは毎年一人ずつ海面に上がって行っては外の世界の話しを持ち帰ります。
いよいよ末娘の番になりました。
末娘が眺めていると賑やかな船がやってきます。ある王子の誕生日を祝う船だったのです。
その時、にわかに空がかきくもり海は荒れ船は木の葉のように波にもまれます。
人魚の娘は海に落ちておぼれようとしている王子を助けることになりますが...


文章もながいお話です。ドイツ語版はごーかいに飛ばし読みです。
知ってる単語のほうが圧倒的に少ないですから~。

でもね、とってもとっても簡単な絵本だったら1ページくらい文章で意味がわかるくらいになってきましたよ。
っていっても1ページに1文しかないですけどね。(笑)

***************************************************
ドイツ語ってもしかして現在進行形ってないんですか?
いままで英語以外の外国語を知らなかったのであまり疑問をもったことがなかったのです。
英語に現在進行形があるからドイツ語にもあると思ってた。

英語で現在進行形を習った中学生の頃「○○しているところです。」なんて訳して習いますよね。
これ、へんな日本語ですよね。「私は現在進行形を訳しています」ってことがわかるための日本語。テストの評価のため?
日本語でこんな言い方普通しないですよね。

ドイツ語って馴染みやすいかもしれない。(そんなに単純じゃないけどー。)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する