FC2ブログ

「赤毛のアン」をよみはじめました。

NHKで原書で親しむAnneの世界というのが始まったので原書を読み始めました。
多読を始めて5年半くらいになるのですが、多読を始めるずいぶん前に「もともと英語ではなんて書いてあるのかなぁ」と思って手に取った本です。

無謀でした。学校を卒業して以来、英語を読むこともほとんどない生活をしていたんですから。
1ページに山ほど知らない単語があって、それを辞書を引きながら読んでいました。(汗)
1冊読み終わるのに何ヶ月かかったかなんて覚えていません。

辞書を引いたからといって、ちゃんとわかったわけではないのです。
何度も何度も読んでいる村岡花子訳の「赤毛のアン」を思い出していただけだとおもいます。

    アン0001.jpg

あら~、表紙が変わっています!右が私の本。レトロ?(280円です。 笑)
洋書も表紙が変わってましたからね~。

      anne0001.jpg

右が私の。アンがブライトリバーの駅についた時に持ち手の取れた鞄を持っているところですね。
辞書を引きながら時間をかけて読んで、引越し荷物にも入れて持ってきたのでもうぼろぼろなんです。
でも、思い出の本ですから買い換えられないです。洋書も和書も。

読み始めた原書、140ページまで読み進んできました。
(昔だったらここまでも何ヶ月だったかなぁ...)
でも、難しいなぁ。会話している部分はわりに読みやすいんですけれどねぇ。

やさしく書かれた洋書もあります。
↓は絵本です。絵がきれいでした。
お話はマシューがクリスマスにアンに「パフスリーブ」のドレスを買ってくれるところまでのお話をなぞってあります。

  

GRにもあります。

  
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する