FC2ブログ

着付けの一日講座に参加してみた。

私の着物の写真を見て「あらら~?」って思っていらっしゃる方もいるのではないかと思っています。
実は、着付けを習った事がないのです。
だから、普段に近くでお食事程度ですと「まっいっかー」って出かけてしまうのですが、キチンとしたところにはちょっと...

英会話を習っている文化教室で一日講座をやっていたので参加していました。
お教室の宣伝ですね。(笑)もちろん有料です。

7、8人の一日講座参加者がおりまして、正規の教室の生徒さんが4人ほどいらしていました。
先生は、助手の先生が3人いらしてみんなで4人。

名古屋帯、もしくは袋帯の結びかたを教えてくださるというので、せっかくだから袋帯で二重太鼓を教えていただこうと持っていきました。
でも、みなさん名古屋帯...「先生、すいません。袋帯を持ってきちゃいました~汗」。
「大丈夫ですよ、袋帯も予定していましたから。安心してください。」って、よかったー。

せっかくだから二重太鼓を教わろうなんて考えがちょっとへんだったのかしら~?

長襦袢から着付けを教わり、着物の着付けで気になっていたところが「おー、なるほどー。」って、なんだか気持ちがいい!
下前がいつもちゃんとしているつもりだったのですが、もっと思い切って上げておくのですね~。そっかー。

おはしょりの処理も「あらっすっきり~♪」。いつも頑張ってたんですけどね。
説明も書きたいところですが、なんと書いてよいかわからないです~。(涙)

袋帯は私だけでしたので、ラッキーにも助手の先生をお一人私だけで独り占め~。
文字通り手取り足取り。
一度目は先生が「ここに手を置いて、ここを持って、こーしてあーして...」
魔法のように出来上がりました~!

時間がありそうだったのでもう一度。
う~ん、お太鼓の大きさって難しいですね~。

で、私は荷物にして持ってゆくと腰紐やいろんなものを忘れものしちゃいそうだったので、着物を着て行ったのです。
「先生、私この着物で帰りたいんですけど~、もう一度着なおしていいですか?」
「そうね、それじゃもう一回やってみましょう~」

着て帰るとなると先生のチェックも厳しくて、かなり手直しが入りました。
腰紐も「ちょっとゆるいわよ。」ってぎゅ~。
この後食事に行くつもりだった私はちょっと冷や汗「きゃー、食べられないかも~」

ところがです。このぎゅっと締められて苦しいかもと思った腰ひもが苦しくないのです。
この後神戸をうろうろしてもちっとも苦しくなくて、しかも緩まない!食事もぺろりです。(笑)
私の腰紐の締め方はゆるかったんですねー。

母の着物を着ていると丈が足りないものですから腰紐の位置がかなり低いのです。
それが癖になってしまっていて、教えていただいた腰紐の位置はもう少し上でした。
おはしょりが短くてしかも腰紐もゆるいとなれば着崩れてもふしぎはありませんねぇ。

いいお勉強になりました!

お家で練習してみました。でも、魔法は解けてしまったようです。(涙)
二重太鼓はもっと練習しなくっちゃ。
先生も気さくでいい方でした。楽しかったなぁ~。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する