FC2ブログ

ネコの絵本を2冊

 今日の多読はまたしても絵本。

 私はネコ好きなのです。でも、飼えないの。マンションだから。
 絵本やカレンダーでがまん。子猫のお口とお鼻のあたり、かわいくって大好き。
 ほしいなぁ、子猫。

 Pitschi.jpgKitten’s First Full Moon.jpg

 ★Pitschi/Hans Fischer 『こねこのぴっち』

 兄弟の中でもひよわな子猫のぴっちは「おおきくなったらにわとりになりたい」とか
 「ヤギになりたい」とか、いろいろ考えてやってみるのですが
 どれもうまく行きません。

 1948年に出版されています。長い間親しまれた絵本。
 何十年たってもいきいきとしています。

 邦訳は読んでいないのですが、「ぼく」と訳されているとか。
 英語では「She」なのになんで?石井桃子さんの訳だったはず。
 ちょっと疑問。いたずらな好奇心旺盛なぴっちは男の子なの?
 日本人のジェンダーの意識...

 ★Kitten’s First Full Moon/Kevin Henkes
  『まんまるおつきさまをおいかけて』

 子猫は初めてお月様をみました。「ミルクのはいった大きなボール!」
 どこまで追いかけても追いつきません。
 木にも登ってみたけれど、やっぱりだめ。

 2005年のコルデコット賞受賞作品
 January 23, 2006の日記で紹介したねずみちゃんの絵本の作家です。
 でも、この作品は白黒で描かれたシンプルな絵。
 私はこっちの方がすきだなぁ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する