FC2ブログ

オーストリアとミュンヘンとちょっとバンコク (その18)

ミュンヘンに着いた日にお祭りに出かけたのですが、あまりの盛り上がりに出直しました。
お祭りの会場は大きな公園。
普段は静かなのでしょうが、お祭りの間は移動遊園地がいろんなアトラクションがセットされていてにぎやかです。

お祭りには民族衣装を着ている方々がいっぱいです。
女性は胸が大きくスクエアーにあいたものを着てエプロンをしています。
スカートの長さは好みなのか、地方によって違いがあるのはわかりませんでしたが、浴衣でお祭りに集まるような感じで、華やかで楽しげです。

男性は皮のパンツにサスペンダー、襟のない丸首のジャケット。
パンツの丈は膝丈の人が多かったですけれど、足首までのパンツをはいた人もいました。

中にはスコットランドからいらしたのかキルト(スカートみたいなスコットランドの民族衣装)を着た男性も見かけました。
着物を着ていけばよかったかな?ビールをひっかけられてもいいようにポリのものが必要ですねぇ。

小さな子からおじいさんおばあさんまで、文字どうり老いも若きも集まってお祭りを楽しんでいます。

民族衣装をきた小さな子がまたかわいくて~、写真をとらせてもらいました。

        ミュンヘン 0040004.jpg

昼間に行ってみると、ビール会社のマークをつけた馬車なども出てにぎやかです。
昼間なのに人がいっぱいで不思議に思っていましたら、東西ドイツ統一の日だったのでした。
またしても、下調べが不十分でしりませんでした~。(汗)

  ミュンヘン 0110011.jpg

テレビで見る競馬の馬たちと違って足も太くてごついです、この馬たち。
この馬たちが引いているのはビールの樽です。空っぽでしょうね、今は。

  ミュンヘン 0100010.jpg

こんな大騒ぎでも乱闘騒ぎが起こらないのはビール会社のテントには警備員がいて、ビールを外へ持ち出すことを厳しく見張っているからです。
飲んで騒いでいいのはテントの中だけ。遊園地のような会場にはたくさん子ども達もいますからね。

わくわくと楽しい気分になるので3回も立ち寄りました。
みんな陽気で、楽しんでいるので一緒になってビールを飲んでぜんぜんわからないドイツ語でかんぱーい!
言葉はいらないですね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する