FC2ブログ

オーストリアとミュンヘンとちょっとバンコク (その16)

私たちの今回の旅行もそろそろ終わりが近づいてきました。
ザルツブルグで予定より一泊増やしたのでインスブルックで2泊の予定を1泊に変更。
ホテルはアルプバッハのインターネットカフェで予約をいれました。

私はインターネットに弱い(いえ、パソコン全般に弱い)ので日本のインターネットカフェなるものに行ったことはないんです。
ニュージーランドで使ったことがあります。経営が日本人のようだったのであれは日本のインターネットカフェと同じだろうと思っています。
テーブルが並んでいてパソコンが置いてありますよね。パーテーションが置いてあったりするんですよね?(あってる?)
時間でお金を払って、座って使うからお茶なんかを飲めたりしますよね。

ところが、ここのインターネットカフェは様子が違っていました。
立って使うのです。で、コインを入れて使います。
何度も両替してもらっちゃいましたよ~。
でも、カフェって書いてあるとおりカフェなんですけれど、立ってますからお茶をいただくって感じじゃありません。
なんかへんなの~。

インスブルックに着く前にちょっと立ち寄ったのはスワロフスキーの展示館(?)。

   インスブルック 0010001.jpg

このモニュメントの左手から展示館に入ってみて回ることができます。
このモニュメントの目、ギラギラと光ってるんです~。趣味がいいのか?わから~ん。
「ぷっちょ」のコマーシャルに出てた?
「たくさんのお客様を迎えて、顔のリフトアップのためにしばらく見られなくなる」そうです。(笑)

見て回った後はショップがあるのですが、いっぱいありすぎてまるでスーパーマーケットみたい。
レジスターの店員さんの対応もイマイチで、帰りのミュンヘンの空港のスワロフスキーのお店の方の感じがとってもよかったので、個人的にはそちらをお薦めしたいわぁ。
ここでしか置いていないものを買う人は別ですが。

私はインスブルックという町はオリンピックの町としての印象が強いのですが、古い町です。
インスブルックはイン川にかかる橋という意味だそうです。
川がながれ、古い建物があって、山の景色も美しい落ち着いた町です。

こんな凱旋門もあります。マリア・テレジアが建てたものです。
インスブルックはマリア・テレジアに愛された町です。

  インスブルック 0020002.jpg

この凱旋門の向こうに両側にお店が立ち並んだ通りがあります。

  インスブルック 0030003.jpg

両側にある建物の一階がアーケードのようになっています。
ウインタースポーツの町ですから雪深いでしょうから、雪が積もっても人が通れるようになっているのでしょうね。
古い建物にマクドナルドの看板が出ていたりして、今と昔が混ざり合った通りです。

写真の奥に見えている塔に登って町を見下ろすことができます。
でも、階段です。ひたすら自分で登って行きました。

写真の突き当たりに金色の屋根がある建物はインスブルックのシンボルだそうです。
通りでパレードなんかがあった時のロイヤルボックスですね。

一泊だけだったので、宿泊した次の日に出かけるまでの数時間を過ごしただけでしたが、もう少し時間があってもよかったかな?

ここを出て、オクトーバーフェストのミュンヘンへ向かいました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する