FC2ブログ

オーストリアとミュンヘンとちょっとバンコク (その10)

バート・イシュルを後にした私達が向かったのはハルシュタット。
バート・イシュルからさほど遠くもないところです。

車で走っているとトンネルの手前に村への路があるはずと思っていたら一方通行...
え~村へはどうやって行くの?と考える間もなく車はトンネルへ。
けっこう長いトンネルを抜けたらきっとハルシュタットね♪...ん?通り過ぎちゃった~!

ええ、あっという間に通り過ぎちゃうくらいの小さな村なのでした。
気の向くままの旅なので下調べをあまりしていなかったのです。

湖のほとりにある村の船着場の駐車場は数台しか車が止められません。
村への路は車が入れないようにしてあります。
車を止めるところを見つけて村へ入ると、なんてかわいい!

  ハルシュタット 0010001.jpg

  ハルシュタット 0030003.jpg

村にはこんな細い路が湖際に一本あるだけ。後は階段とそれに続く人が歩ける路があるだけ。
この一本道はこの村の人と宿泊する人の車だけが通るようになっています。
車が通るので玄関の木は道路側の枝が払われ、建物側にも枝がのばせないので建物に描かれた木のようです。

後ろは岩山なので、まるで岩肌に張り付くようにこんなかわいい建物がならんでいます。

ここに泊まりたい!とすぐにインフォメーションへ行きました。
こんな小さな村なのに観光客がけっこういます。宿も少なそうだし泊まるところが見つかるかしら?

インフォメーションはとっても素朴な感じ。愛想のいいお姉さんがてきぱき観光客の要望にこたえていました。
私たちも「泊まるところを探している」と言うと「とってもいいところが空いているわよ。清潔でいいところよ。」とインフォメーションの目の前の建物を指差します。

  ハルシュタット 0050005.jpg

ペンション・ハルベルグ。3階の窓が私たちの泊まったお部屋。
お料理がちゃんとできるようになっていました。もちろん冷蔵庫も。
親切な御夫婦が経営しています。

夕飯はどこで食べようかなぁと村を散策。
湖際にテーブルを出して、お店から道路を渡ってウェイターが料理や飲み物を運んで行くのでこんな↓標識を出しているレストランもいいかなぁ。

  ハルシュタット 0020002.jpg

でも、早くも店じまい。まだ6時なのに~、うそ~。
たくさんいた観光客は30分ほど村を見て回ってバスに乗って行ってしまうらしいので夕方になると村は静かになります。

食事は泊まっているところのまん前、要するにインフォメーションと同じ建物のお店で食べました。
なーんて行動範囲が狭いんでしょ、私たち。(笑)
食事の後は村をお散歩。

  ハルシュタット 0040004.jpg

村の広場というのかしら?このあたりも昼間は観光客でいっぱいだったでしょうね。
まだ宵の口だというのにお店も閉まって静かなものです。
平らなところが少なくて家を建てるスペースが少ないところなので、細い路地や階段を見て回るとおもしろかったです。

私たち知らなかったのですが、ハルシュタットは世界遺産になっているそうです。
どうりで観光客が多かったわけですね。
でも、ちょっと眺めて行ってしまうのですね。まぁ、団体客が泊まれる大きなホテルなどありませんものね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する