FC2ブログ

オーストリアとミュンヘンとちょっとバンコク (その5)

『サウンド・オブ・ミュージック ツアー』の次の日はちょっとお天気が悪かったです。

ホテルから旧市街は歩いて行ける距離。ブラブラ歩いてゆきました。
「モーツアルトの生家はどこかなぁ?」と思うまもなく、色も旗も目立つのと人が多いのですぐにわかります。

  ボーエンザルツブルグ城 0010001.jpg

団体旅行は日本の専売特許かと思っていたら、いらっしゃるんですね西洋の方も。

ここはザルツブルグカードで入れます。なかなか使えますよこのカード。
この後もたくさん使いました。

モーツアルトが子供の頃使っていた小さなバイオリンが置かれていたり、楽譜が置かれていたり。
建物自体が古い建物なので、部屋の作りやなんかを見て回るのも面白かったです。

その後、旧市街をお散歩。『馬洗い池』とガイドブックにあるところに通りがかりました。
あら、ここも『サウンド・オブ・ミュージック』に出てきました。
ふたりだけの『サウンド・オブ・ミュージック ツアー』です。

 馬洗いの池0001.jpg

そして、こんな橋も。Mozartsteg。

 ミラベル庭園 0080008.jpg

マリアと子ども達が「ドレミの歌」の場面で渡っていました。
人と自転車だけが通れる小さな橋です。

そして、祝祭劇場。映画の最後にトラップ一家が逃げ出す直前に歌を歌っていた舞台があります。
そこは暗くて写真がないのですが、夏の間は雨を避けるために屋根があるのですが、冬はその屋根が雪の重さに耐えられないので屋根がないのだそうです。
ガイディングツアーに参加しました。(またまたザルツブルグカードの登場でーす。)

この祝祭劇場(他にも現代的な舞台がいくつかあるのです。)のすぐ後ろは岩山。
というか映画に出てきた舞台などは岩肌を削って作られているのです。
こんな舞台でオペラなんて見てみたいもんです。

その岩山にトンネルがあって駐車場などもあります。

この後はホーエンザルツブルグ城へ行きました。
ホーエンザルツブルグ城はザルツブルグの何処からも見える高台にあります。
そこへはケーブルカーに乗って行くことにしました。

 ボーエンザルツブルグ城 0070007.jpg

こちらもザルツブルグカードが使えます。(使いまくるぞー)
建物の中はオーディオガイドを借りて回ります。でも職員さんがついて回るんですけどね。見張られてる感じ。(笑)
歴代の大司教が手を加えて大きくしていった様子の模型が見られます。

見晴らしがとっても良くて、中世の人はどんなザルツブルグを眺めたのだろうと想像してみるのもたのしいです。

 ボーエンザルツブルグ城 0030003.jpg

さっき行った祝祭劇場も左手に見えているんですよ。
川の向こうはミラベル庭園のある方です。

建物の中を見た後は中庭などを好きに見て回れます。
中庭には井戸なんかもあって、時代物の映画に出てきそう。

 ボーエンザルツブルグ城 0040004.jpg

立派な城塞です。おとぎの国にいるみたい。

この後ノンベルク修道院へお散歩に行きました。
その様子はまた次に。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する