FC2ブログ

オーストリアとミュンヘンとちょっとバンコク (その3)

ザルツブルグのかわいいホテルにチェックインした私たちはミラベル広場へ向かいました。
そこにはツアー会社の申し込み所があるのです。
そこで「サウンド・オブ・ミュージック ツアー」に申し込むためです。
地球の歩き方を持っていると10%割引なんですって、ちぁんと割引してもらいました♪
だって、貧乏旅行なんだもん。

「サウンド・オブ・ミュージック」って古い映画だから若い方は御存じない?
私には思い出たっぷりの映画なんです。
英語を初めて習った中1の時サウンドトラック(レコードでした~笑)をお小遣いで買いました。
映画を観たことがなかったのですが、子どもでも知っている「ドレミの歌」「ひとりぼっちの羊飼い」「エーデルワイス」などが入っていたので歌詞を見ながら何度も聞くうちにすっかり覚えてしまいました。

その後すぐに映画を観に映画館に行きました。
映画最初の美しい山々とそこを渡る風の音。「きれーい」とすっかり魅せられてしまいました。
そのころには実際に行くことができるとは思いもよらなかった。
ですからとっても楽しみにしていたのです、今回の旅行。

皆さんもご一緒に私の下手な写真ではありますが「サウンド・オブ・ミュージック」の旅へまいりましょう。

↓こんな、どこからみても「サウンド・オブ・ミュージック」なバスに乗りツアーに出発。
  サウンドオブミュージックツアー 0010001.jpg

ガイドさんがドイツ語だったらどうしよ~と思ったけれど、イングランドの南の方からいらしたガイドさんでした。
イギリス英語はそれはそれで聞きなれていないので難しい~。

最初に訪れたのはクリストファー・プラマー演じるところのトラップ家のテラス。
映画の中に何度も出てきますが子ども達とマリアがボートから川に落っこちるあのテラスです。

  サウンドオブミュージックツアー 0020002.jpg

レオボルツクロン城といいます。
ズームして撮ってみました。見覚えがあります。
ここからずぶ濡れになった子ども達が笑いながら川から上がって来たのでした。

  サウンドオブミュージックツアー 0030003.jpg

そこから振り返るとこんな景色があります。
映画にも写っていましたが、あまり美しいので合成したのかと思っていました。
でも、実際にある風景だったのですね。

  サウンドオブミュージックツアー 0040004.jpg

「もうすぐ17歳」のシーンのガゼボは撮影の頃はこのテラスの左手にあったのですが、今はヘルブルン宮殿のお庭にあります。

  サウンドオブミュージックツアー 0050005.jpg

この後ガイドさんに二人並んで写してもらいました。
ツアーのお客さんがみんなかわりばんこに撮ってもらったんです。
リーズルが踊っているところはスタジオのセットだったそうです。踊るには小さいのです。

  サウンドオブミュージックツアー 0110011.jpg

子ども達とマリアが「ドレミの歌」を歌いながら自転車に乗っていた並木道。
これもヘルブルンの近くにあります。

次は、キャプテン フォン・トラップとマリアが結婚式を撮影した教会。
外は映画では使われていません。
映画ではマリアのいた修道院からつながる教会だったと思います。

  サウンドオブミュージックツアー 0070007.jpg

中はこんな風。見覚えがあります~。
マリアがベールを長くひいてここを歩いていました。

  サウンドオブミュージックツアー 0080008.jpg
  サウンドオブミュージックツアー 0090009.jpg

この教会はモントゼー(Mondsee)というところにあります。seeは水辺の意味のようで湖(モントゼー)のある小さなかわいい町です。

  サウンドオブミュージックツアー 0100010.jpg

チロル風の衣装が売られているお店やカフェがある町並みは小さくて落ち着いたステキなところでした。
 
  サウンドオブミュージックツアー 0060006.jpg

お天気がよくて、バスを止めて眺めた風景がとてもきれいでした。
この写真ではよくわからないのですが、真ん中下のお家にはツタが這わせてありまして、それが真っ赤に色づいて秋の訪れを感じます。

ツアーはここまででしたが、私たちは自分達でもう少し「サウンド・オブ・ミュージック」ツアーをしてみました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する