FC2ブログ

オーストリアとミュンヘンとちょっとバンコク (その2)

ミュンヘンの空港から列車でホテルへ移動。大きな荷物を抱えてけちんぼな私たち。(笑)
一晩泊まってミュンヘンの駅へ向かいました。列車でザルツブルグへ向かいます。

 ミュンヘン 0010001.jpg

広い駅です。この片隅にザルツブルグへ行く列車が着きます。そこは青天井。
自転車ようの車両には自転車マークがついています。
指定なしで思い思いの場所に席を取ります。

 ミュンヘン 0020002.jpg

広い駅にはたくさんのキオスクがあります。そこで美味しそうなサンドイッチを買って朝食にしました。

 ミュンヘン 0030003.jpg

左は私の生ハムのサンド。右は主人のハンバーグみたいなのが挟まったの。美味♪
列車でのんびり移動もいいものです。

ザルツブルグの駅からもトロリーバス。ザルツブルグカード48時間用を購入。
これがあるとあちらこちらの入場料が無料になります。
でも、バスに乗るときなんてノーチェックですけどね。時々チェックするのかな?

主人が一生懸命探してくれたホテルに到着。
なるべくお安く、でも観光にも便利なところと聞いていましたのであんまり期待していなかったのですがかわいいホテルでした!
トロリーバスのバス停も目の前で歩いて旧市街にも行けます。

それにもまして嬉しかったのはお部屋の家具がかわいかったこと♪
トールペイントしていた友達がいっしょだったら喜んだだろうなぁ。

  ミュンヘン 0060006.jpg

かわいいワードローブでしょ~~~。
 
  ミュンヘン 0050005.jpg

  ミュンヘン 0040004.jpg

小ぶりなベッドです。お部屋もこぶりですが必要十分なものがちゃんとしていてお風呂が広いのが嬉しかったです。

でも、このベッドちゃんと足の方にも板があるんですけどね、これがちょっと...
春にイギリスへ旅した友達に聞いたことがあったのですがベッドの長さがちょっと小さいのです。
夜に眠っていると「ドン!」って音と振動で目が覚めた。「ん?」っと思ったけれどすぐに夢の中。
でも繰り返すこと3度。気がつきました、ベッドの足元の板を主人が蹴っているんだわ~。

主人は身長185センチあるんですね、日本人にしては大きいですが西洋人なら珍しくもないはず。
あちこちのお部屋でこんな音がしていたことでしょうね~。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する