FC2ブログ

『白夜行』読んだのに忘れてた。

図書館で借りてきた本です。
多読用の洋書を図書館で借りられるようになって、図書館へ行くことが増えたので和書もお借りすることも。

    

『白夜行』 東野圭吾

打ち捨てられた作りかけのビルの中で男の死体が見つかった。
それは、質屋の主人だった。
その質屋の主人と関係があるのではないかと疑われた女がいた。
後に、その女もガス中毒で死体がみつかる。自殺か?事故死か?

その事件の関係者の少女と少年のその後の人生。
接点がないと思われる二人のそれぞれの周りで起こる事件、事故。
古い事件を今でも追う刑事がいた。


途中まで読んで「あれっ?」と思いました。なぜって、なんだか知ってるような...
以前に読んでました~(涙~)私の記憶力ってどうなってる???
前回も図書館で借りて読んだので表紙に覚えがなくて借りてしまったようです。
でも、印象的な題名なのになぁ。とほほです。

でも、英語の本だと面白くなかったり、読んだ本だと気がついたら読むのをやめるんですけどね。
あたりまえのことながら、日本語ってすぐ読めちゃうので読んじゃいますねぇ。
細かいところは忘れていましたから、まぁいいか。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する