FC2ブログ

英語多読  グリム童話の絵本

8月の末にグリム童話をWattsさんの挿絵で読んだので、同じ人の挿絵でグリム童話を読みました。

 elves and the shoemaker.jpg

★The Elves and theShoemaker  『こびとのくつや』

貧しい正直者の靴屋さんが仕事に疲れて途中まで作った靴をおいて眠ってしまいました。
次の朝、仕事をしようとした靴屋さんはびっくり、作りかけの靴が美しく出来上がっていたのです。
という、よく知られた物語です。

小人ってエルフだったのね。そうか、小人達ははだかんぼうだったのですね。


 jorinda and jorindel.jpg

★Jorinda and Jorindel  『ヨリンデとヨリンゲル』

むかしむかしあるところに魔女がおりました。
魔女の住むお城に近づこうものなら、男は動けなくり、女は鳥にされて鳥かごに入れられてしまうという。
ヨリンデとヨリンゲルは近づかないように気をつけていたのですが、引き寄せられるように城に近づいてしまいました。
鳥にされてしまったヨリンデ。ヨリンゲルは悲しみに暮れることになります。

   hansel and gretel0001.jpg

★Hansel and Gretel  『ヘンゼルとグレーテル』

これはもう、小さな子も知っているお話。
父と継母とくらしていたヘンゼルとグレーテル。とても貧しくて食べる物もなくなっていた。
継母は、こどもたちを森に置き去りにしようといいます。
森には、お菓子の家で子ども達を引き寄せる恐ろしい魔女が住んでいます。

昔の貧しい厳しい生活の頃、子捨てはあったのでしょうねぇ。
そう思って読むとリアルで恐ろしい...

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する