FC2ブログ

英語多読 “The Last Battle”

ナルニア国物語の最終話です。
多読をはじめるずっと前から買ってあった本なんです。
子供の頃から好きだった物語。英語で読んでみたくて買ったものの読めないままだったのです。
15年も置いてあって、ページも茶色くなってきています。
多読を始めた頃から「コレが読めるようになるもんねー」って思っていたのです。

実際多読をはじめてみると、まぁ読みたい本がいっぱい増えるもので、後回しになっていました。
多読をはじめてから一度、「ライオンと魔女」だけは読んだのですが、5年の間に少しは語彙も増え、英語も読みなれてきたのだなぁと今回シリーズを読んで感じました。

     Last Battle.jpgThe Last Battle

★“The Last Battle” 『さいごの戦い』

ナルニアの国も時が流れ、リリアン王子を助けたユースタスとジルも、アスランさえも伝説となっていた。
サルのシフトが悪知恵を働かせロバのパズルにライオンの毛皮を着せて偽アスランに仕立て上げ、ナルニアの国を我が物にしようと企んだ。
アスランの姿を見たこともないナルニアの者たちは騙され、疑いながらも従っていた。
リリアンの子孫ティリアンが捕らえられている時に夢を見た。
それは、すでに伝説になってしまっているアダムの息子イヴの娘たちだった。

難しかったです。英語というよりは内容が難しかった。
私は子供の頃はどんな風に理解していたんだろう。ただ素直に飲み込んでいたのかな?

もう会えないのかと思っていた登場人物が出てきます。出てこない人物もいて、胸がキュンとなります。
もうかつてのナルニアではないのです。
なんだか寂しい気持ちがしてしまった。

シリーズを読み終わってしまったのもなんだか寂しいです。
いつか終わるんですけれどね。

SSSの読みやすさレベル(YL)で YL7.5 語数 43000語

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する