FC2ブログ

イタリア・ボローニャ 国際絵本原画展

友達と絵本の原画展へ行ってきました。
午前中に強い雨が降っていたので、どうしようかなぁと思うほどでしたが、待ち合わせの頃には、さっきまでの雨がうそのよう。
でも、涼しくなるのではなくて、蒸し暑くなってしまいました。

 原画展0001.jpg

    poster0001.jpg 

このポスターの絵はピノキオです。すごくかわいい顔をしたピノキオなんですよ。
ディズニーの絵に慣れてしまった子ども達にいろんなピノキオがあっていいんだと知ってほしいなぁ。

『赤ずきん』の絵本も何作もありました。
『ねずみの嫁入り』も中国の方の絵でした。
皆さん御存知のように、娘を世界で一番つよい男に嫁がせたいと考えた父ねずみが、太陽→雲→風→と捜し歩いて、結局ねずみにたどり着くというお話です。
私、日本の昔話だと思いこんでいたのですが、中国から来たお話だったのかしら?

個人的には『オムライス男爵』が気に入ってしまいましたー。
写真がとれないのが残念ですが、行かれる機会のある方は見てきてくださいね。

ボローニャのコンクールには5枚一組で出品するのだそうで、ここに展示されているのも5枚です。
ですから、絵本になるともっとたくさんの絵が入った絵本になることでしょう。
絵本になって手に取るときもたのしみです。
また、印刷された物にはない原画の力強さは原画展だけの楽しみですね。

蒸し暑いといいながらも、しじらの着物で出かけてきました。
博多の単衣の名古屋帯。あってるのかな?どうでしょ?

  縞の帯 0010001.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する