FC2ブログ

和裁のお教室

麻の絽の長襦袢が縫えたので、和裁のお教室に次の反物を持って行きました。
いままで単衣ばかりを教えていただいていたので、初めての袷の着物をお稽古します。

こんなのです。↓

  縞の紬0001.jpg

私の年にしてはちょっと赤い?と思ったけれどまぁいいや。帯を工夫しましょっ。
紬って着やすくて好き。今から縫いあがりが楽しみです。

重ねて見えているのは八掛けです。柄のものにしてみました。
先生に見ていただこうともうひとつ狐色の無地の八掛けも持って行きました。

シンプルな縞に無地の八掛けは、あまりにも「普通」というか。
どうやって選んだらいいかもよくわかってなかったのですが、ちょっとだけずらして八掛けが少しだけ見えるようにして置いて見るんですねぇ。知りませんでした。
ベンって並べて置いて見ていてイメージがわかなくて「先生ー、わかりませーん」なんて言ってました。(笑)

着物を親につくってもらった時は母にお任せだったんでしょうねぇ。
記憶にありませ~ん。
楽しいなぁ、頑張って縫います!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する