FC2ブログ

英語多読  The Black Echo

とっても久しぶりの多読の日記です。
いつもは絵本や児童書の多読ですが、時々(大人向けの)ペーパーバックも読むのです~。
これが多読日記がしばらく止まっていた理由ですぅ。

不思議なことにレベルをすっ飛ばして読めてしまうことがあるんです。
それが多読の不思議なところ。
やさしい本から順番にジワリジワリとレベルを上げてゆくのもひとつの方法。
私はいつまでも児童書を読んでいるので時々一足飛びにレベルを上げてペーパーバックを読んだりします。

読んだのは、“The Black Echo”です。
本は友人にお借りしました~。ありがと~!
きっと自分では買わなかったと思います。難しそうで読める自信がないから。

この本、ハードカバーで3冊分合本です。

   コナリー 0010001.jpg

いつも読んでる児童書と比べて...デカッ。
厚さもあります。

5.5センチ。読んだのはこれのほぼ3分の1でーす。
でも、日本の本と紙の質が違うので見た目より軽いのが救いです。(笑)

でも、鞄に入らないので外出の時に電車で読んだり、いつものように喫茶店でお茶をしながら読んだりは無理なので読み終わるのに時間がかかってしまいました。

おもしろかったです!友人にファンの多いマイケル・コナリーのハリー・ボッシュのシリーズです。

感想を書くのは難しいです。ネタバレになりそうで。

ストーリーは
不良少年がダムのパイプの中に死体が捨てられるところを目撃、警察に通報する。
捜査するロス警察のボッシュたち。ところが、ボッシュはこの死体の顔に見覚えがあった。
その記憶はベトナム戦争の記憶と繋がっていた。
一方、強盗の捜査をするFBI。ボッシュは調べているうちにこのFBIの捜査する強盗事件とつながりがあることに気づく。

最後はストーリーに引き込まれダダダダダッーって読めてしまう。
いやー、おもしろかった!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する