FC2ブログ

しじらを縫い直す

昨年、自分で縫って着ていたしじらを縫い直しました。
しじらって風が通って涼しくて、木綿なので手軽に洗えて、夏にいいですね。
無地なので、着物として半襟と足袋で着ています。

     阿波しじら + ポリの帯0001.jpg

こんなのです。↑

気に入らないところもあったのと、居敷き当てをつけていなかったのでつけました。
まだ、和裁のお教室で居敷き当てを習った事がなかったので、教室のお友達に教えてもらいました。
メールで丁寧に説明してくれて、写真までつけてくれていましたのでできました~!

   居敷き当0001.jpg

居敷き当てってなんだか好きじゃなくてつけていなかったのですが、生地に無理がかかっていたようです。
なので、身頃の前後を入れかえて縫い直しました。
裄ももう少しだしたいなぁなんて、ほとんど全部縫い直したようなものですね。

居敷き当ての布は晒しじゃなくてガーゼにしてみました。弱いかしら?
せっかく風が通るしじらなのでガーゼの方が風が通るかなぁと思って。
着てみましょう。でも、雨ですね、きっと...。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する