FC2ブログ

多聴多読マガジン

多聴多読マガジンのVol.4が発売されていました。出遅れて今頃買ってます。
Vol.1からずっと買ってるのです。年に4回なので丁度いいです。
毎月だときっと買い忘れますね、私。

         


熱心に多聴しているわけではないのです、シャドーイングをゆるーく続けています。
そのゆるさに丁度いい量のCDがついています。(熱心になさってる方すみません。)
いっぱい聞くには自分の気に入った音源を見つけて、このCDプラスアルファーでするといいですよね。
きっかけにいろんなものを聞いてみるのにとってもよかったです。

多読の記事は今回GRの特集です。
私は多読を始めた最初のころGRから始めました。
英語を読みなれていなかった私にはとても読みやすかったです。

その頃はPenguin ReadersとOxford Bookwormsの二つが中心でした。
ケンブリッジやマクミランもあって、この4つが4大GRというわけです。

マクミランのGRにも昨日の日記にも書いた“The Wizard of Oz”があったんですね。
このマガジンに載っていました。

GRにも新しいものが出ていました。読みたいなぁ。
やっぱりブッククラブに入りなおそうかしら?と悩んでしまう。
往復2時間近くかかってしまうので考えてしまうのですよねぇ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する