FC2ブログ

英語多読 “The Wizard of Oz”

『オズの魔法使い』の絵本です。
映画にもなっていて有名ですが、案外ちゃんと本を読んだことがない人も多いお話です。

原書は38800語ほどあります。SSSの書評ではYL5.5になっていました。

  

よく知られた児童書ですからGRにもなっています。
Oxford Bookwormsにも(5800語)

 wizard of oz.jpg
Penguin Young Readersにも
人気のサブダさんの飛び出す絵本もあります。

    

今回読んだのは絵本ですが、8200語ありました。
これくらい語数があるとお話もあまりはしょられてなくていいですね。

  the wizard of oz0001.jpg

絵もかわいいです。私は案山子が気に入りました。
お供を連れて、桃太郎みたいですね。(笑)

あらすじは皆さん御存知ですので省きます~。

このお話、多読を始める直前に読んだのです。
映画では、ドロシーが履いているのはルビー色の赤い靴だったはずですが、本ではシルバーなんです。
映像的には赤い方がきれいですね。

映画では唐突に出てくる翼のあるサルですが、原作では魔女に使われているわけが書かれてあるのです。
この絵本にもそのことが少し触れられています。

原書を読む前にいろんな本を読んで比べてみるのもおもしろいかも。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する