FC2ブログ

英語多読  

ここのところ易しい児童書を読む機会があってシンシア・ライラントさんの本を読みました。
以前から読んでいるThe Cobble Street Cousins(以前の日記)の作者です。

どれも人気があったのですが、まだ読んでいなかったのです。
友人に貸してもらいました。

  Henry And Mudge And a Very Merry Christmas.jpg

★Henry and Mudge and a Very Mery Christmas 

Ready-to-Readといって英語ネイティブの子ども達が少しずつ自分で本を読むように書かれたシリーズにシンシア・ライラントさんのシリーズがありました。
小さな子どもが主人公のお話は生活に身近な単語も多くていいですねぇ。


 Poppleton.jpgPoppleton and Friends.jpg

★Poppleton
★Poppleton and Friends

このイラスト好きだわぁ~。
都会暮らしをしていたPoppletonが校外の小さな町に越してきた。
御近所さんたちとかかわり合いながらのぶたくんの暮らしぶり、けっこう楽しい。
このぶたくん、こどもじゃないんで御近所付き合いもちゃんとするのです。
子ども用の本なのにね。

    Mr. Putter & Tabby Pour the Tea.jpg Mr. Putter & Tabby Pour the Tea
   Mr. Putter & Tabby Bake the Cake.jpgMr. Putter & Tabby Bake the Cake


★Mr. Putter and Tabby Pour the Tea
★Mr. Putter and Tabby Bake the Cake

こちらも子供用の本なのに主人公がおじさんです。
一人暮らしがわびしいもんで猫を飼おうとペットショップへ行きますが、売っているのはかわいい子猫ばかり。
「子猫じゃなくて、猫が欲しいんですけど...」とPutterさん。
「じゃぁ、シェルターに行くといいですよ」と言われます。
おじさんの暮らしにピッタリのちょっとくたびれたトラ猫がPutterさんの暮らしの友になります。

これ、好きだわぁ。あんまり子どもっぽくないの。
イラストもいいなぁ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する