FC2ブログ

Matilda マチルダは小さな大天才

Matilda.jpg

チャーリーとチョコレートファクトリーが映画になりましたね。
(前にも映画になってたんですが、日本では公開されなかったかな?)
これも、ロアルド・ダール原作。公開されてましたか?私は知りませんでした。
ビデオを借りてきました。

〓あらすじ〓
小さなマチルダは天才少女。オムツをしている時にすでに名前が書けました。
4歳になる頃には、家中の雑誌はみんな読んでしまった。
でも、親に恵まれなかったのです。
両親と兄はテレビが命。「本を読むなんてくだらん!テレビを見たほうが早いんだ!」
「おまえも家族の一員なら一緒にテレビを見ろ!」
念願かなって学校に行き始めましたが、そこの校長がひどーいやつでした。
家でも学校でもマチルダは目をつけられることになります。
すくいは、学校の友達とやさしい担任の先生。
マチルダは、「大人でも悪い人はこらしめられなくちゃ」と策を練ります。


ダールの本はちょっと苦手と言う方も多いんですが、私はけっこう好きです。
校長先生も信じられないくらい怖いし、親もありえないくらいひどいのです。
どちらもありえないくらいだから、どんなにひどい校長でも、親でも
「物語だから...」と読めます。
「それは、ない、ない。」「そんなやつおらん」とね。
小さな子がいじめられている話がリアルに書かれていると読むのがちょっとつらいですから。

Matildaを読もうと思って本は買ってあります。
次はこの本を読もうかな。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する