FC2ブログ

ニュージーランド旅行 (その1)

ニュージーランド旅行に行ってきました。
何度目かのニュージーランドです。
ニュージーランドが大好きなので、主人がゆっくり休みが取れそうなときには「行きたいね!」と意見が合います。

前回、前々回のニュージーランドは訪れる時期が9月と季節が冬が終わって春の浅い時期だったので北島を旅しましたので、今回は南島へ。

飛行機はニュージーランド航空を選びました。
でも、私たちの選んだ便はクライストチャーチ(南島の中ほど)経由オークランド(北島の北の方)。
ん?なんで日本からなのに南に行ってから戻るんだ???

私たちは、オークランドから国内線でクィーンズタウンへ向かいます。
なんだか無駄な動きだなぁと思いますが。まぁ、仕方ありません。

南にいったん行って戻るので飛行機に乗っている時間がちょっと長いなぁと思っていたら、
「霧のためクライストチャーチ空港に降りられません、オークランドに向かいます。御了承ください。」ですって。
(後から、以前添乗員をされていた方にお聞きしたところ、パイロット達はオークランドの人が多いようなので、ちょっと霧があるとクライストチャーチに降りないでオークランドに行きたがるそうです。あははー、いいのかーそんなで?結構のんびりしたお国柄です。笑)

私たちにはラッキーです。といっても乗り継ぎの飛行機が変更できないのですが、機上にいるよりも空港でぶらぶらできる方が楽です。
クライストチャーチからツアーの始まる団体のお客さんたちはちょっと気の毒でした。
いえ、一番気の毒なのは添乗員さん。クライストチャーチ行きの国内線を人数分の席数用意しなければなりません。
お仕事とはいえ、ぶーたれるお客をなだめ飛行機の席を確保。大変なお仕事です。

オークランドの国内線の搭乗口近くでくつろいでいたら、なにやらアナウンスが。
「ここをクリアにしてくれ」と言っています。
「じゃー、下の階で待っていようか。」と下へ降りるとみんな建物の外へ出て行くように指示されています。

何があったのか分からないまま建物の外へ。
外にはコーヒーショップの店員さんや土産物屋さんの店員さんまで出されています。

結局、説明はなかったのですが(あったのかしら?気がつかなかったです)しばらくして中へ戻ってよいことになりました。
日本人のツアコンの人がお客さんに言っていたのを小耳にはさんだところ「まだ入ってはいけない飛行機の中に入った人(客?)がいた」とか。
セキュリティーの穴があったということかしら?

旅するたびにいろいろあります。
とにもかくにも、時間もそれほど遅れることなくクィーンズタウンへ飛びたてました。

クィーンズタウンのホテルの部屋はワカティプ湖が見える側の部屋へアップグレードしてくださいました。
いいお天気、青空です。明日からの旅が楽しみです。

  クィーンズタウン

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する