FC2ブログ

英語多読 “Wonderful Alexander and the Catwings”

『空飛び猫』のシリーズの3巻です。
地元の図書館で予約を入れていたら、どういうわけか(前の日記に書いた)4巻から連絡がきて、次に3巻(笑)。
私はあまり気にしませんけれどね。同じ人がまとめて借りていっているって訳じゃないのかな?


    Wonderful Alexander and the Catwings.jpgWonderful Alexander and the Catwings


“Wonderful Alexander and the Catwings” 『素晴らしいアレキサンダーと、空飛び猫たち』 / Ursula Guin

やんちゃな子猫のアレクサンダーが遊んでいて、犬に追われて大きな木に登って降りられなくなってしまいます。
ニァーと鳴いてもお父さんもお母さんも助けにきません。遠くに来すぎてしまったのです。
ふくろうに怯え、寒さに震えていると、やってきた黒い影。
なんと黒い猫が飛んで(!)きたのです。
黒い羽のある猫に助けられ、黒猫の家族のところに行ってみると、他にも羽のある猫がいました。

彼らと仲良くなったアレクサンダー、でも黒猫のJaneは他の猫達と違って話すことができないのです。
兄弟たちの話によると、Janeは子供の頃に怖い思いをして、そのせいで話せないのだという。


4巻から読んだので、4巻に出てくるアレクサンダーは飛び猫じゃないのねぇ?と不思議に思っていたけれど、謎がとけました!
3巻で出会っていたのね!

読みやすいです。YL2.5~YL3.0くらいかしら?
語数 4100語
今、SSSの書評が見られなくなっていますねぇ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する