FC2ブログ

英語多読 “The Littles and the Lost Children”

図書館に置いてあった本だからと手に取った児童書が好みに合って続けて借りてきています。

The Littlesのシリーズです。
前回の日記に巻の順番が分からないと書いたとおりです。

・The Littles  (未読)
・The Littles Take a Trip (既読)
・The Littles to the Rescue (既読)
・The Littles and the Lost Children(今回読んだ本)
・The Littles Go Exploring (既読)

The Littles Go Exploring で見つかったおじいさんが出てきませんので今回読んだ本の方が先に来るようです。

           The Littles and the Lost Children.jpg

★The Littles and the Lost Children / John Peterson

リトル一家のニックおじさんがリトル一家と一緒に暮らし始める前の話をトムとルーシーが聞きたがります。
ニックおじさんはゴミ捨て場の地下に住むトラッシュタイニーたちと暮らしていました。
ニックおじさんとトラッシュタイニーたちが迷子の双子ウィンキーとチップを見つけます。
ウィンキーとチップはまだ2歳。名前を言うのが精一杯でした。
トラッシュタイニーたちのトラッシュシティーで大きくなったウィンキーとチップですが、9歳になった頃ウィンキーが毎日夢を見るようになります。
それは小さい頃の記憶だと信じてウィンキーとチップは両親を探そうとニックを訪ねてリトルの家にやってきます。


このシリーズ挿絵がかわいいです。2歳の子ども達の挿絵がとってもかわいいのです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する