FC2ブログ

英語多読  ダレンシャン

人気があるようで気になっていたダレンシャンの1巻を読みました。
ヴァンパイアの少年の話とは知っていたのですが、出だしからダーク。
ハリー・ポッターと同じような頃に邦訳が出たりして、よくハリー・ポッターよりおもしろいと評されていたのです。

これは比べられないなぁ。ハリー・ポッターが好みの人とダレンシャンが好みの人が分かれるかも。

  Cirque Du Freak.jpgCirque du Freak

“Cirque du Freak” Darren Shan

主人公の少年ダレンとその仲間が見世物小屋(Cirque du Freak)のチラシを知り、行ってみようと計画する。
もちろん、学校の先生も家族も反対するに決まっているので、こっそりでかける。
ところが、チケットは2枚だけしか買うことができなかった。
ダレンとスティーブのふたりが見世物小屋でであったのは...


見世物小屋の話あたりからちょっと気持ち悪くて、趣味に合わないかもと思っていたのですが、妙に先が気になります。
そして、ハリー・ポッターと比べると断然一文が短く読みやすい。
ドンドン読めてしまいます。

気持ち悪いだけの話ではないです。
ダレンの家族に対する気持ち(特に妹への気持ち)や親友への思い。
ダレンの気持ちが伝わってきます。

作者の名前がDarren Shan。このシリーズだけに使うペンネームでしょうか。
ダレン本人が「これは、自分に起こった本当の話だ」というように文章が書かれています。

ハリー・ポッターが一冊が長くて読めなかった人や、趣味じゃないなぁと思った人はダレンシャンの方が読みやすいかも知れません。
私はハリー・ポッターの方が好きかな?

なんだか先が気になって2巻を図書館で借りてきました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する