FC2ブログ

英語多読 The Littles to the Rescue

The Littlesのシリーズ。児童書です。7,8歳が対象でしょうか?
前に読んだ“The Littles Take a Trip”の後のお話です。
でも、私このシリーズの巻の順番が分からないのです。まぁあまり問題はなさそうですが。

小さい人たち6インチくらい、20センチもない人たちのお話です。
人なんですけど、しっぽがあります。女の人はそれをカールしたり、リボンをつけたりしています。

   Littles to the Rescue.jpg
LITTLES TO THE RESCUE,THE(P)
 
“The Littles to the Rescue” John Peterson

もうじき赤ちゃんが生まれるリトル家。
いつ生まれてもおかしくないのに看護婦のリリー叔母さんがまだ来てくれなくて、お母さんは不安になっています。
緊急の電話をかけるおとうさん。でも、大きい人の電話を目を盗んでかけるので大変です。
吹雪の中、息子のグライダーでリトル家に来ようとしたリリー叔母さんですが、グライダーから落っこちてしまいます。
森の中を探しに行くリトルたち。でも、森には危険なグラウンド・タイニー(地下に住む小人)がいると言うのです。
リリー叔母さんは見つかるか!

なかなかかわいいお話です。挿絵もかわいい。
縫い針をサーベルにしたり、鉛筆がベッドの柱になっていたり、ミニチュアハウスを見るようです。

簡略版もあります。(Littles First Readerシリーズ)

   Littles and the Big Blizzard.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する