FC2ブログ

母のお弁当とぽっこりお腹

母にお弁当を作って行っていますが、どれくらい食べてくれてるのかな~?

  IMG_4972_convert_20180412085211.jpg 

・卵焼き
・ミディトマト(湯むきしてます)
・きゅうりとカニカマの酢の物
・昆布豆

なんだかさみしいおかずかなぁと思ったので、母のところで鯖の生姜煮を作りました。
ぜったい鯖が残ってるなぁ~
お弁当だけにしておけばよかったな~

母のところに行くときはおやつを買っていきます。
年をとると甘い味が一番最後まで味覚として残るのだそうです。
甘いものを持っていくと「美味しいわ」と言って喜んでくれますの。

でも、ちょっと前からお腹がパンパンになっているのが気になっていました。
私が来る前にカップヌードルなどを食べているようだし、それが何時間前だかわからない。
直前に食べたのか?だからお腹パンパン?とか考えていました。

母が歩きにくいようだとリハビリに来てくれている人から聞かされていました。
その後、歩けなくなるということもなく過ごしていたのですが
やっぱり足がむくんでいるんです。

訪問看護師さんが来てくれたので見てもらいました。
何年も体重が一定だった母なのに、いつもより3キロ以上増えているのです。
食べすぎで増えているだけならいいのですが、
訪看さんも「ちょっとおかしい。お医者さんに診てもらったほうがいいと思います。」と。

母を連れてクリニックへ。
もう今年90歳になる母です。
痛い、苦しい検査を受けさせるのはかわいそう。
よしんば病気が見つかったとして手術に耐えられるかどうか。

お医者さんも「お年やからね。手術をするような病気があったとして手術の後に手術前の状態にもどれるとは限らないからね。」と言われています。
詳しい検査も入院ということになれば、それだけで認知症がすすみ今のように暮らせなくなる可能性も。
血液検査でわかることだけ検査してもらって
後はお薬で改善できるところまでの治療ということにしようかと思っています。
自分で判断させたとしても、母自身もそういうと思います。
今のところ私が心配しているだけで、母自身は痛くも苦しくもなく。
「私は元気!」と言っていますから。

まずは血液検査の結果待ちです。
スポンサーサイト



テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する