FC2ブログ

英語多読 ‟Yoko's Paper Cranes”

ローズマリー・ウェルズさんのYokoシリーズの絵本。
私が通っている図書館には4冊ありました。
比較的易しい英語でお話しも短くて、話題が日本人(ネコですが)なので
多読初心者にも読みやすいかもしれませんね。

   
    

★Yoko's Paper Cranes / Rosemary Wells

ヨウコが小さい頃、まだ日本に住んでいました。
おばあちゃんは池に来る鶴に餌をやっていました。
「時期が来ると鶴は行ってしまうけれど、また来年やってくるのよ。」
おじいちゃんはヨウコに折り鶴を教えてくれました。

ヨウコと両親はアメリカへ行き、冬になって、それはおばあちゃんのお誕生日の頃。
ヨウコはおばあちゃんに贈るプレゼントを買うお金は持っていなかったので
鶴を折って日本に送ることにしました。


お孫ちゃんが遠く外国に住んでいるお友達がいます。
かわいい盛りの孫ちゃんに会いたくて何度も飛行機に乗って孫ちゃんのところへ行かれます。

池に鶴が来るようにヨウコがおばあちゃんたちのところへ行くのは難しいかも。
離れていても同じ思い出を持っているって大切な宝物かもしれませんね。
離れているからこそ大切な
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する