FC2ブログ

英語多読 ‟Yoko Writes her Name”

ローズマリー・ウェルズさんのYokoシリーズの絵本です。
かわいいイラストですね。
ネコちゃんである必要があるか?といえば、まぁ人間でよかったのではないかとおもうのですがね。
とはいえ、動物にしておくと肌の色や顔つきなどからの差別でなく文化や習慣の違いだけにお話しを集中させられますよね。

    

★Yoko Writes Her Name / Rosemary Wells

ヨウコちゃんはちゃんと自分の名前がかけるんです。
学校でみんな自分の名前を書いて先生に見せます。
先生は「ヨウコは日本語で書いたのね。美しいわねぇ。」と言ってくれますが
クラスの子に「ヨウコはただうねうねっと線を書いただけよ。」なんて言われてしまいます。
漢字で数字を書くと「ただ線を書いただけじゃない。」と言われます。
しょんぼりしているヨウコ。
アンジェロがヨウコに「書き方を教えてよ」と言います。
アンジェロはヨウコにアルファベットや数字の書き方を教えてくれます。
クラスの他の子も「日本語で自分の名前の書き方を教えて~」と。

たしかに「一、二、三」と漢字で書いたら、ただ線を書いただけと思われちゃうわね~
四から書き始めましょうか?(笑)

ずーっと前に外国でクレジットカードで買い物をしてサインをしたときに怪訝そうな顔で見られたことがありました。
「たぶん、同じだよね~。」なんて言われたりね。
ところが最近「わぁ、漢字だね!クール!」なんて言われちゃって、かえってびっくり。
人によるのかもしれませんが、漢字というものがちょっと知られたのかもしれませんね。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する