FC2ブログ

2017年アドベントカレンダー 5日

5日目のアドベントカレンダーの絵本。

子どもの頃は楽しかった12月。
寒いけど、もうすぐクリスマスや冬休み~と楽しみが待っていました
大人になると気ぜわしいばかりで...
きれいに飾られたツリーを街で見るとちょっとうきうきするけど。

いや、そんなこと言ってないで、絵本でも読んで私もクリスマスを楽しみに待ちましょ~

   IMG_4286_convert_20171207164005.png

★Morgen kommt der Nikolaus

明日は聖ニコラウスがやってくる日。
ハンジーはニコラウスが来ることを楽しみにしていますが
友達のクルティは「それはホルスト叔父さんだよ。」なんて言うのです。
家に帰ったハンジー。ママやパパに「ホルスト叔父さんがニコラウスなの?」と聞きます。
翌日、聖ニコラウスの日に友達がハンジーのところに集まっていると
玄関にドスンと大きな音がして大きな袋がありました。
熱を出しているおじさんのところにハンジーは確認に行きますと
ホルスト叔父さんのところにも同じにんじんジャムが届いていました~

ドイツではサンタクロースはやってこないことになっています。
テレビやドラマでアメリカなどの映像だってみますから赤い服をきたサンタはみんな知っています。
だからややこしくなっちゃうのです。

本当は赤い衣装をきたサンタは存在しないはずが、やっぱりそんな衣装を着たサンタクロースがドイツの絵本にも描かれているのです。
テレビや映画の影響って大きい。そして世界も小さくなってるきがします。
聖ニコラウスの日は12月6日。この日に子供たちはプレゼントをもらうのです。
12月24日にはクリストキントというキリストの使いがやってきてプレゼントをもらいます。

この習慣が日本にやってきたら親は物入りでこまりますね~
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する