FC2ブログ

断食道場の記録 1

しばらく留守にしていました。
なので、日付をさかのぼって書いています。
単なる私的記録なので読み飛ばしてくださいね。

9月11日(月) 健康道場に入所

昼食から断食メニュー

    IMG_3778_convert_20170921141608.jpg

上のジュースと水かお茶(道場に置かれているもの)だけ2000cc取ることになります。
日程の半分を断食、残りの半分を復食にします。

11日の昼食~16日の昼食までです。

断食中なぜか空腹に苦しむということがありません。
お腹が鳴るなんてこともありませんでした。
ちょっと不思議な気がします。
珍しい環境に興奮していたからかもしれませんね。

ファースティング(断食)に入る前に血液検査と心電図をとります。
道場長がお医者さまなので、お医者さまの判断でファースティングでなく減量食になる人もいます。
そもそも60代以上はファースティングは危険ということで減量食ということになるそうです。
若い方でもファースティングの許可がでない人もいらっしゃいました。
問診と検査の結果が悪かったのかファースティングができないとしると帰ってしまった人がいました。
減量食でも減量もできますし、なにかとお勉強もできますのにね、もったいないこと。

私の血液検査の結果は、毎晩のお酒で肝臓の数値がちょっとよくありません。
道場にいる間は禁酒禁煙ですし、帰ってからも気を付ければそれほど問題ないでしょうと言われました。
中性脂肪も「痩せれば大丈夫ですよ」と。(いや、そこが問題ですよね)
ま、ようするに今すぐ病院へいって薬を使うような必要がないだろうとの判断でした。

現代人は総じて食べすぎ。塩分の取りすぎ。そして、ストレス。
道場にいるあいだはストレスから解放されて、それだけでずいぶん改善される人も多いそうです。

私も、ファースティングのおかげか、減塩のおかげか、ストレスがないからか
お肌の調子がぐっと良くなって
忙しくて皮膚科にお薬をもらいに行くのがめんどくさいと思っていたのに
薬がいらなくなっちゃった~
スポンサーサイト



テーマ: 美容・健康 | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する