FC2ブログ

英語多読 “10Little Rubber Ducks”

エリック・カールさんの絵本です。

先日ボローニャ世界絵本原画展に行ってきましたが、ここ数年「グラフィック?」と思うようなものが多くて~
時代もありますし、流行もあるのでそれは悪いとは思いません。
でも、原画展をみて作者の下絵がちょっと見えていたり
コラージュのものなんかは立体感があったりと
そんな絵本になってからでは見られないものを見る楽しみがちょっと減ったかな~って。

エリック・カールさんの原画展はそばに寄ってみるのがとっても楽しい展示会でした。

    

★10 Little Rubber Ducks

工場で作られたゴムのアヒルたちは10羽づつ箱に詰められます。
船に積まれた荷物が嵐にあって落っこちてしまいました。
10羽のアヒルたちはそれぞれいろんな方向に流されていきました。
1羽目は西へどんぶらこ~。イルカに出会います。
2羽目は東へ...
そして10羽目がたどり着いたところは!

ラバーダック、かわいいですよね~
家にも一羽います。制服を着てるんですよ~
サウサンプトンへ義母さんが行ったときのお土産でもらったんだったかしら?
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する