FC2ブログ

英語多読 “The Skeleton in the Smithsonian”

再読で~す。
以前に読んだことを忘れているんだからと再読。
3巻まで読んことがあったようです。(覚えてないなんて~ )

   

★The Skeleton in the Smithsonian (Capital Mysteries #3) / Ron Roy

ご存じアメリカのスミソニアン博物館はイギリスの科学者スミソンさんが遺産を残す子孫がなくアメリカ(新大陸)に財産を委託して、それを基金として作られた博物館です。
でも、自分がそのスミソンの子孫だという者が現れた!
自分には相続する権利があるという。
その人物を怪しんだKCとマーシャルは秘密を解こうと追跡~
みつかってしまいます。

こどもの探偵ものなんですが、けっこうよくできていて楽しめます。
ほんとうにスミソン氏の子孫がいたらどういうことになるのでしょう?
遺産を相続することが許される?

5巻まで持っているので続きは~どうしようかな~
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する