FC2ブログ

「タイムトラベラー」

珍しく和書です。読んでいないわけではないのですが、ブログには書き忘れてしまうので。

ずーっと昔、NHKでやっていた「少年ドラマシリーズ」ってご存知でしょうか?
’72~’83年にかけて放送されていたそうです。

そこで’72に放送されたのが「タイムトラベラー」。
筒井康孝原作「時をかける少女」と言えば知っている方がぐっと増えるでしょう。
映画にもなりましたからね~。アニメにもなっていたかしら・

原作を読んだのがそれより後で5年生くらいだったかと思います。
ドラマで見たのはもっと子供だったんですねぇ。
「少年ドラマシリーズ」で評判がよく続編を望まれ、原作にない続編も「続タイムトラベラー」としてドラマになりました。

この「少年ドラマシリーズ」が大好きでずいぶん見ていたと思いますが
’83年までやっていたとは...

そのなかでも印象的だった「タイムトラベラー」。
その映像は当時のテープが高価だったため上書きされ残っていないそうです。
今回読んだのはそのシナリオを本にしたものです。

    

★タイムトラベラー / 石山 透 、原作 筒井康隆

話は中3の芳山和子が理科室の掃除当番の時に偶然薬品の入ったフラスコを割ってしまい、
そのことでタイムトラベルができる力を得ることになる。
同級生の少年は700年後の未来からやってきたケン・ソゴル。
和子はタイムリープすることでさまざまな体験をすることに。

タイムトラベラーにはルールがあって、
そのルールは、未来に何が起こるか知っていても歴史を変えてしまうようなことはしてはいけない。
悪いことが起こると知っていても知らせることもできない。
変えようとすれば時間の重み(?)に押しつぶされてしまうだろう。

ケンが自分の世界に帰ってしまう時にはみんなの記憶からケンの記憶を消してしまう。
和子からもすっかりケンの記憶はなくなってしまう。

和子の記憶からケンの事が消えてしまう終わり方が切ない終わり方で、続編が望まれたのかもしれませんね。

なんだかあんまり懐かしくて、私が昔にタイムスリップしてしまいそう~
スポンサーサイト



テーマ: 読んだ本。 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

書評投稿サイト「本が好き!」のご案内

突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

本が好き!:http://www.honzuki.jp/

こちらのサイトでは、選ばれたレビュアーの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。

1.会員登録 
 こちらのフォームよりご登録ください。
 http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、こちらのフォームよりご報告ください。
 http://www.honzuki.jp/about/inquiries/user/add.html

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

2017/07/26 (Wed) 20:45 | 本が好き!運営担当 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する