FC2ブログ

浴衣か着物か?

着物を着て出かけると、時々聞かれるんです。
「これは着物ですか?浴衣ですか?」と。

サマーウールの着物を「浴衣か?」と聞かれると「まぁ、これはウールですから着物ですね。」と答えます。
絽じゃない絹の着物も白っぽいものだと「浴衣ですか?」と聞かれますねぇ。

こういう質問が若い方から聞かれると「そうよね~、わかんないよね~」って思いますが
私よりご年配の方から聞かれると「ほんとーに今の日本では着物は着ないんだなぁ」ってがっかりします。
その方の娘さん(いらっしゃらないかもしれませんが)もきっと着ないんだろなぁって寂しい気持ちに。

和裁を習っていますが、私の先生は「浴衣の縫い方を教える時でも、ちゃんと単衣の着物と同じような縫い方で教えます。」とおっしゃいます。
袖付け止まりの始末とかね。

初めて先生に教えていただいた浴衣です。

    DSCN6505_convert_20170617113824.jpg

半襟を付けて浴衣ではなく着物のように着ています。
初めて縫う時に柄袷を気にしないで縫うことだけをしっかり教えていただこうと縞の綿麻の反物を選びました。

クーラーが苦手だったりするので、浴衣の季節でもこんな風に着ることが多いです。
さすがに浴衣らしい柄の物はこんな風には着られませんが、襟が一枚かかっているだけでクーラーの風がしのげます。
半襟を付けたら足袋もはけますから足下も寒くないです。
(半襟が付いていてもはだしで下駄でもいいのです。でも浴衣に足袋は...どうもいただけません。)

この浴衣、脱いですぐお洗濯しました。なんだか衿にお化粧を付けてしまったようだったので。
襟付きのうそつき(長襦袢に見えるけれどちがう)も自分で縫った木綿の物なので洗濯機でまわします。

これからの季節、気楽に着たいですね。
スポンサーサイト



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する