FC2ブログ

英語多読 ネズミの絵本を2冊

図書館でお借りしてきた絵本です。
レオ・レオニさんの絵本。

コラージュで描かれた絵本が多いレオニーさん
先日行った海遊館で小魚が群れて泳いでいて「スイミーみたい」って思って
レオ・レオニさんの絵本を手に取りました。

    

★Tillie and the Wall

ネズミたちが暮らしている目の前にはずーっと以前から壁がありました。
だれも壁のことなんか気にしていませんでしたが、一匹だけティリは違っていました。
ティリは夜も眠れずに考えました。
「いったいあの壁の向こうには何があるのだろう?
そしてある日のこと、ティリは壁の向こうへいってみるのです!

だれも知らない壁の向こう。
ティリはとっても勇気があったのですね。
怖いと思うのに。

そこは何も変わらない、同じような世界かもしれない。
でも、確かめてみなきゃわからないんだー!

   

★Geraldine, the Music Mouse

ネズミのジェラルディンは一度も音楽というものを聴いたことがありません。
もちろん、いろんな音は聞いているのです。
そんなある朝
ジェラルディンは食糧庫で美味しそうな大きなチーズを見つけます。
仲間と一緒にチーズを運んできました。
ポリポリかじってみんなに分けて、なんだか耳ができてきました。
ドンドンかじってできたのがフルートを吹く像。
ある夜、そのフルートが奏でられ始めてジェラルディンは音楽を知りました。
でも、分け前を全部食べてしまった仲間たちはもっとチーズをよこせというのです。
チーズの像はどうなってしまうのでしょう。

2冊目のジェラルディンの絵本はコラージュではありません。
ちょっと珍しく思えて、原画展でもあったら行ってみたくなりました。

 

 

もっともっとあります。
多作家ですね~
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する