FC2ブログ

雨上がりの六甲山

月に一度の六甲山のお散歩です。
今月はツツジが美しい季節。
楽しみにしていたのに雨...私、雨女だから~(涙)

ところが、ご一緒するかたにきっと強力な晴れ男か晴れ女がいてくださるのでしょう!
雨が上がり六甲山へ行ってきました。

ケーブルカーで六甲山上駅まで行き、そこからバスでロープウェイの駅まで行って歩きます。

 IMG_3070_convert_20170526091310.jpg

ロープウェイの乗り場に着いた時は霧が深かったのですが、少しずつ晴れてきました。
霧の中のヤマツツジもきれいです。

   IMG_3072_convert_20170526091405.jpg

こちらはモチツツジ。

   IMG_3073_convert_20170526091505.jpg

ヤマツツジとモチツツジが自然交配した「ミヤコツツジ」です。
写真が下手なのであまりきれいじゃないかしら~ちょっと残念~
自然交配したものなので並んで咲いていることも多いです。

ベニドウダンも咲いていたのですが、ちょっと道から離れていたので写真は撮れませんでしたが
目に焼き付けておきました。

さまざまな木々や草花がある六甲山ですが、ツツジは多く、この季節は楽しいお散歩です。

 IMG_3084_convert_20170526091604.jpg

連れて行ってくださる先生が選んでくださった道は右も左もツツジの花盛り♪

そして足下を見ると

   IMG_3102_convert_20170526091654.jpg

「ニニンシズカ」というそうです。
もっとお花が開いて、小さいながらも可憐に咲くそうですが、ちょっと早かった~蕾です。

そしてこれ、なんのお花でしょう?

    IMG_3114_convert_20170526091738.png



竹の花なんです。
スズタケという竹が今花を咲かせています。

竹はタケノコで増えていきます。
自分でクローンをつくって増えているということですね。
でも、それだとまったく自分と同じなので環境が変化したときに対応できない。
なので何十年とか百年に一度花を咲かせ、交配によって子孫を残すのだそうです。

スズタケは60年ほどの周期と聞きました。
一斉に花を咲かせ、そして一斉に枯れます。
竹ってすごい。潔い。

スズタケは昨年あたりから花を咲かせているそうです。
きっと来年には姿を見なくなるのでしょう。
そしてまた現れるのに10年ほどかかるのだそうです。

自然ってほんとうにすごい。
スポンサーサイト



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する