FC2ブログ

担当者会議でした

母のショートステイをお願いしていた施設がなかなか予約が取りにくくなってきました。
実家のあたり、ほんとうにお年寄りが増えてきましたから、便利なところはすぐにいっぱいになってしまうようです。

予約もなんですが、私の体調が悪くなった時にどうしたらよいかとケアマネさんに相談していました。
先月も発熱で行けなくて、たまたま主人に行ってもらえたけれど、いつもそううまくは行きませんしねぇ。
そういう時に対応してもらいやすいところに変えようかと。

まぁ、ちょっとそこともゴタゴタが続いていたのです。
職員さんの入れ替わりなどの後、引き継ぎがされていなかったり
ケアマネさんも近頃「あれっ?」と思うことが増えたそうです。
大変な仕事だから、施設の働き手を確保するのも大変なのかぁとか思ったりはするのですが、
母に何かあってからでは困りますし。

他にも、ケアマネさんにお願いしていたこと。
訪問看護師さんに直接お会いすることができなくなっていることです。

認知が怪しいこともあって、母が訪問看護師さんに痛いかゆいなどちゃんと伝えられないのです。
「私は元気。どこもなんともない。」といつも答える。
虫に噛まれたような、湿疹のようなものができていても、その時にかゆくないと「なんともない」という答えになってしまうのです。

リハビリの人とも一度も会ったことがなく、リハビリの仕方なども知っておきたい。
私にも何かもっとできるかもしれないですし。
やりとりはノートだけというのも心もとないのです。

そのあたりを時間や単位数を調節してもらって会えるようにしてもらいました。
独居で、私が離れていることもあって単位数はすでにオーバーしていますが
デイサービスも楽しんでいるようで、減らしたくないので。

いろいろなことを少しずつ変えてもらって、
母をいろんなひとに見守ってもらいつつ、暮らしていけたらと思っています。
スポンサーサイト



テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する